「MD viewer」本棚ビューアとは!

「MD viewer」本棚ビューアとは!

電子コミックを巻読みする場合の素晴らしいMD viewerについて掲載!



「MD viewer」本棚ビューア(無料)は、「コミなび」などのコミックを「巻読み」(ページ読み)する場合に、「MD viewer」という電子書籍ビューアに保存されます。




この「MD viewer」本棚ビューアに保存された「巻読み」(ページ読み)のコミックは、月額コースを「退会」(解約)しても自分で削除しなければいつまででも読むことができます。




ただ、「まんが王国」や「コミックシーモア」は、それぞれ独自の本棚に保存されるので「MD viewer」本棚ビューアには保存されません。




使い方は以下の手順です。


好みのコミックがみつかったら、「巻で購入する」をタップすると「巻専用ビューアをDL」と、「ビューアアプリが新しくなりました!!」というボタンがあります。


「巻専用ビューアをDL」をタップすると「MD viewer」のインストール画面になり、「インストール」か「開く」で、スマホに「MD viewer」のアイコンが追加されて完了です。


「ビューアアプリが新しくなりました!!」をタップすると「旧アプリとの違い」の説明の画面になります。




■以下の動画はMD viewerビューアの動画説明ですのでよろしければご覧ください。




2016/06/24現在では「MD viewer」本棚ビューアに保存されるコミックサイトは以下になります。




「コミなび」、「コミック★まんが学園」、「ホットコミック」、「まんがちゃんねる」、「iコミック★らんど」、「コミックビーチ」、「Comi★コミ」、「コミックmini」、「ムービーフルPlus」、「Ongenコミック」になります。




「MD viewer」本棚ビューアは「コミなび」を運営している「株式会社メディアドゥ」が新開発したタテヨコ自在読み機能「ユニバーサルフリック」を搭載し、2015年4月からサービスを開始した本棚&ビューアアプリです。




MD viewerアプリの特徴のひとつがヨコ方向のページ送りはもちろん、タテ方向にも読み進めることができるので、時と場合によっては便利なときがあるかも知れません(^^




縦画面でコミックの文字が読みにくい場合は、画面を横にすると拡大され、横画面のまま縦にスライドをすると、スルスルと快適に読み進めることができます。




サクサクのページ移動ができます!!!


マンガをパラパラめくるような感覚で、読みたい場面をサーチすることができるし、読みたい場面をすぐに探すことができるんです。




また、パスコードを設定して利用できる鍵付き本棚を搭載しているので、表の本棚に並べたくない本は鍵付き本棚に収納して、見られないようにすることもできちゃいます。




参考にですが、「コミなび」や「コミックシーモア」などでは、「巻読み」の無料コミックも豊富にありますが、「めちゃコミック」、「ComicFesta」では、「巻読み」のコミック自体が販売していないので残念ですが「巻読み」はありません。